【ぶっちゃけ別物】おいしい麻婆豆腐作るなら豆腐は湯通ししよう!!!



先日ハーフマラソンを走りました!!
記録はお察しだけど俺頑張った!!

でも疲れて動けないので、週初めは好きなご飯作ることにしました。
自分にご褒美って言葉は好きじゃないんだけど、たまには…ね?

今回は久しぶりの料理をしたお話です。



メニュー:麻婆豆腐




はい、麻婆豆腐です!!!
麻婆豆腐の素と豆腐・ひき肉・ネギがあれば出来る!
カレーより簡単!!!
ズボラで普段料理しない筆者でもカタチになります。

ちょっといい素を買いました!!!

コレです!!

【陳麻婆豆腐】は筆者が社会人なりたての頃に行って何気なく頼み、

あまりにも辛くて辛くて……

ピッチャーの水を空っぽにする勢いでがぶ飲みしながら食べたお店です。

すっごく辛いけれど、クセになる旨さがある店でした。

それが麻婆豆腐の素になって商品化してたんですね。

気になってたんですがちょっとお高いので手を出せてなかったんですよ。

でも、今回は特別だから買っちゃう!!!

パッケージ裏に書かれた『大辛』の文字も相まって期待が高まるってもんです!

調理手順

1:ひき肉とネギを炒めます。
2:火が通ったら、水と麻婆豆腐の素を入れます。
3:豆腐を入れて中までちゃんと熱が通るように火を通します。

以上!完成!!!
ちなみに、筆者はとろみがついたのあまり好きじゃないので片栗粉は使いません!!


期待通りだけど期待外れ(何言ってるんだ?)

店で食べるのよりはやはり少し辛さが控えめ(それでも十分辛いけど)

旨味は十分感じさせられるし、

ピッチャー全部とは言わないけれど、水も結構飲んでる。

正直家で食べるならこれぐらいの辛さが最高!!!!

なんだけど、なんか違う…。

なんか、豆腐の苦みというかアマ味って言うか…

麻婆は辛いのに豆腐のアマさが自己主張しすぎてなんか合ってない…。

麻婆豆腐ってこんなんだったっけ?自分があまりに麻婆豆腐食べてないから忘れてただけ?

って違和感をもったのでした。


リベンジ!!!!

翌日…納得できなかったので…リベンジしました。

調理手順

1:豆腐を湯切りします
2:ひき肉とネギを炒めます
3:火が通ったら水と麻婆豆腐の素を入れます。
4:1の豆腐を入れて中までちゃんと熱が通るように火を通します。

以上!完成!!!
ちなみに、筆者はとろみがついたのあまり好きじゃないので片栗粉は使いません!!
(天丼っていうんだよね?コレ)

これだよこれ!!!!


店で食べるのよりはやはり少し辛さが控えめ(それでも十分辛いけど)

でも、旨味は十分感じさせられるし、

ピッチャー全部とは言わないけれど、水も結構飲んでる。

正直家で食べるならこれぐらいの辛さが最高!!!!
(前日と同じ)

そして、豆腐の中にも味が染みてる!!!変なアマさを感じない!!!
これだよ!!これが麻婆豆腐だよ!!!!うめぇ!!!!


まとめ


麻婆豆腐を作る場合、豆腐は湯通しするべきです

特に辛口の麻婆豆腐を作る場合、これだけで豆腐自体が持つ甘味による自己主張が治まって別物に仕上がります!

もし、湯通ししないで調理してる人がいたらぜひとも試してみて!!

これだけでホントに別物になるから!!!

…ひょっとして常識だったりする?(汗

0 件のコメント :

コメントを投稿