脚の故障にはソルボの中敷き(インソール)がいい!!



3/4のハーフマラソンの前に不安点として
「左足に不安がある」

って旨を書きました。
今回はその続報についてです。



近況

ひとまず、3/4の大きな目標のハーフマラソン終わったし
少し足を休ませよ…って思ったんですよ。

とはいえ、日課になっているので軽く走るか!!!ってなったのが3/7の水曜日!!!

いっくぜ~~~!!!って勢いよく飛び出して……

左足が痛むんですよね…(´・ω・`)

いつ痛むの?

左足、走り始めが特に痛い。

速足で歩く時も時々痛む。

通常時は痛むときとそうでもないときがある。

立っているだけの時は極端な話、左足のみで立った場合でも痛くない。

どう痛むの?

足首がとにかく痛い。
立てなくなるとかそういうレベルじゃないけれど痛い!!

ひどい場合は脚を引きずらざるを得なくなる…。

どうやら故障は確実っぽい

故障個所はアキレス腱?

とりあえずわかっているのはひねったわけじゃないので捻挫ではないというぐらいです。

早く走る方法なんて言うのは特に調べていないので正しいかどうかは知らないけれども、

自分の走り方は『とにかく着地ショックを抑えて、ステップは軽く』というのが主になっています。

意識は足裏の前部から着地、そして前にけりだすというものです。
根底にダイエット開始時の『スロージョギング』していたころに一番膝に負担がかからずに良い感じで走れたというのがあります。

そして、調べてみたところ、この走り方をする人の場合の足の故障にアキレス腱のトラブルが多いそうです。

……確かに歩きの時よりも走るときのステップの時に痛みがあるのでそういわれると納得…。

この場合は足首をサポーターで固めるのよりもアキレス腱へダメージを与えないインソール(中敷き)に気を付けたほうが良いということでしたので安く売っていたソルボのヒールインソール(ソルボヒール)を試してみました。


ソルボヒールすげぇ!!!

正直、左足をかばうように歩いていたので右足の着地が乱暴になっていて、そっちの膝の方に変な負荷がかかっていたので、それが軽減すれば十分だろ程度に思っていました。

が、このインソールに関しては問題の左足に関してもウソのように楽になりました。

もちろん、走るには不安が残るものの歩きに関しては不安がほとんど消えてくれました。

…ってか、ここまで違うなら治った後のジョギング時にも使ってみたい!!!


まとめ

もし、捻ったとかの自覚がある故障ではなく、

何故か足首が痛いなどの、漠然とした脚の不調がある場合、

足首ではなく、アキレス腱の不調・故障の場合があります。

そして、医者に診てもらうのは当然ではありますが、それまで、あるいはそのあとの通常生活時にアキレス腱の負荷を減らす目的にインソールを入れると大分楽になります。

値段もそこまで高いものではないので騙されたと思って是非試してみてくださいね。

0 件のコメント :

コメントを投稿