年金への漠然とした不安。独身会社員が将来の資産設計を考えて口座開設を決めた話

こんばんわ、今年度の仕事の成績が微妙で昇進が遅れそうな豆太郎です。
今日は、資産運用を実際始める前の前段階、証券取引所に取引口座を開設するまでに行うこと・行ったこと・実行中のことを書いていきます。貯金もあまり管理が行き届いているわけでもないけれど、将来に備えて今から徐々に学んでいく実践記事です!

動機:将来への不安。お金のことって教えてもらえなかったね

さて、私の周りの学生時代の友人はなんだか結婚したり、やりたい職業に転職したりで目まぐるしく変わっている今日この頃です。活動的な友人たちを見ていると羨ましく感じたりちょっと妬いたりしますが(苦笑)
その前に、自分自身は少なくとも妬む前にやれることやっているのか?とふと疑問に思ったんです。
パートナーを持つ持たない問わず、新しい事に挑戦するしないを問わず、まず自分の足元(将来の資産設計)はしっかりしているに越したことありません。
金がすべてじゃないとは言うけれど、正直それは最低限のお金があるから言えることでもあるんですよね。
自分の父や母の世代ならば年金が約束されているし、それを信じればよかったものの、
残念ながら今の20代30代は怪しいし、それじゃあ年金以外の運用方法を始めるにしても、
そういったお金の相談をできる身近な存在は年金を信じていた両親ですから教わることができないんですよね。
なので、まず、自力で何があるのかをザックリ調べてみました。

選択:何を始めよう?FX?株?マンション?仮想通貨?

いくつか『資産運用』と聞いて頭に浮かんだものを書いてみました。
ついでに現時点のイメージも書いてみます。

FX:

取引所に口座を持ってそこで売買。
   為替相場での上下で一喜一憂する感じ。取引通貨国同士の景気で上下する印象。
   以前、どこかの実際のレートで仮想取引を行うシミュレーションゲームで負けたので向いてない気がする。

株:

取引所に口座を持ってそこで売買。
   昔からあるもの。お堅い会社なら間違いはなさそう?株式優待とか配当とかあるよね。

マンション:

マンション経営。初期投資がすごく高い。相続する土地でもあるなら良いんだろうけれど…

仮想通貨:

国が絡まないFX…だよね?ビットコインとか最近だとNEMの話をニュースでみるけれど、
   判断材料のあるFXですら赤字出す自分が向いているとは…
正直どれも漠然としたイメージで正直よくわかりません(笑)
ただし、わからないなりにもわかったこともあります。
まず、マンションについては相続する土地も初期投資するお金もないので論外!(笑)
次に、FX、株、仮想通貨に関しては取引所に口座が必要だということです。
なので、まずはそれぞれの取引所の口座を開設しようと思っています。

実践:FX、株は口座が必要?!なら口座の開設だ!!

ここで一つ。税金関係の話が難しいイメージのある仮想通貨については資産運用の『当事者意識』が身についていない今の自分には難しいと考えています、それと、税金関係で源泉徴収してくれる取引所にお任せしたほうが余計な事に惑わされずに済みますしね。
なので、今回は通常のFXと株取引用の口座を作るところから始めていこうと思っていきます。
今、自分はSBI証券に口座を開設しようとしています。
実は2/3 22:00現在、システムメンテナンス中で作業途中だったりします。
実際に行った作業と、おおよその期間について実録として追って記事にしていきます。

まとめ

お金の相談って結局どこにすればいいかわからない。ただ、動かないことには始まらない。
資産の運用としては
・マンションのような不動産運用
・FXや株といった投資運用
・仮想通貨
といったものがある。
この内、土地やまとまったお金が無い場合不動産投資(マンション)という選択肢は消える。
資産に関しての当事者意識や、税金関係の手続き等覚えることが多い点などの点で仮想通貨には踏み込みづらい。
よって、資産に関しての当事者意識を育てることと税金関係の手続きを証券会社にお任せできる点で、FXや株の取引口座を開設することに!!
さて、右も左もわからない、ひよっこの資産運用はどのようになっていくかわかりませんが、頑張ります!!
というお話でした。







































0 件のコメント :

コメントを投稿