運動不足の解消に!ダイエットの第1歩に!最初の運動はジョギングをオススメ!!

最近運動不足を痛感している。年々体力の衰えを感じる。
健康診断で数値がマズイことになっていた…。
若いころの不摂生、無茶、生活習慣の乱れが数値や身体に現れてくるのが20代後半。
改善しようと思うものの後手後手になり、ごまかした続けた結果『あちゃ~~…』という数値になるのが30代以降で……
わたし、ひろぽーは健康診断が『要治療』なんて結果をたたき出していました。
(要再検査の上ってあるんですよ…)

生活を改めるのはいつでも遅くないです。

でも、あれこれ調べて必要なもの用意して…と準備に時間やお金が必要なものよりも、
思い立ったら即始められるものの方が『意識は高いまま!』そして『労力は最低限のお手軽』で始められます!!

そんなお手軽の代表「ジョギング」を始めてみませんか?

ジョギングのイメージ

『ジョギング』と言われて漠然と思い浮かぶイメージはどのようなものがあるでしょうか?
ポジティブなものやネガティブなものまで色々あると思いますが、
以下のようなものがあると思います。

・いつでも始められる
・場所を選ばない
・コスパにすぐれる
・ダイエット
・長距離はなんだかキツそう

実際にジョギングを半年続けた私の感想、イメージとの差があるか?

上で挙げたイメージですが、これは私が実際にダイエットを目的として運動するときに抱いたジョギングのイメージです。
そして、実際に半年続けてみてこのイメージがどうだったかを書いていきます。

いつでも始められる→

 最低限、運動靴が1足あれば始められました。
 また、ジムやプールと違い、営業時間に影響されることもありません。
 文字通り、思い立ったその日から始められました。

場所を選ばない→

 信号の多いところや人の多いところといった明らかに向かない場所はありますが、
 道路、公園、河川敷、広場、トラック…
 走ることのできる場所の自由度は他のどの種目よりも多かったです。

コスパに優れる→

 上記2つの複合ですね。初期投資は運動靴が無い場合にシューズ。
 夏ならば適当な半そで短パンで構いませんので費用抑えられますし、
 冬だと運動着が無い場合の服ぐらいでしょうか?
 これはどの運動競技を選んだ場合でもかかる費用だと思いますので条件は同じです。

・ダイエット→

 過体重の人が減らす場合には〇です。
 私は172cmで90kg以上という過体重でしたが、
 週4~5回、1回30分程度のジョギングで1月辺り5kg減りました。

 ですが、ちょっと重め程度の人がダイエット目的で始める場合には
 期待した効果は得にくいか もしれません。
 実際、75kg程度まで下がった後からの効果については減量スピードが落ちて、
 月2~3kg程度になりました。

長距離はキツイ→

 特に運動不足の場合、最初の最初は正直キツイです。
 が、本当の最初だけで、慣れて『自分のペース』がわかるようになると気にならなくなります。

調べて分かった効能

脳の活性化

 脳の血流量が増えて、記録力や認知機能がアップ。
 脳の思考力を担う前頭葉の働きが活発になることがわかっています。

体力向上

 基礎体力が上がっていき、疲れにくいカラダへ。
 長時間動きまわるのも苦にならず、メリハリある生活を楽しめます。

減量

 ある意味でイメージと同じではありますが、こちらは具体的な効果です。
 消費エネルギーはウォーキングよりも上で約2倍です。
 つまり、減らせる脂肪も約2倍!
 過体重の場合にはまず脂肪をそぎ落とすことからですね!!

他の競技に転向する場合でも…

 投資も最低限で済み、場所も時間も問わないジョギングは
 「とりあえず」運動を始めるのに最適です。
 ただ、実際にジョギングを行うなかで、
 他の競技の方が向いていると感じる場合もあるでしょう。

 身一つで始められるジョギングの場合、
 例えばラケットやクラブのような道具を持つわけでもないため、
 無駄になるものは最低限で済み、無駄になる投資額はほとんどありません。
 一方で、ジョギングで身についた基礎体力はどの競技でも無駄になりません。
 上でも書きましたが、ジョギングは非常にコストパフォーマンスに優れています。

グッズは買いそろえるべき?

 最低限の装備(専用じゃないにしても運動靴や運動着)が無い場合は購入するべきですが、
 最低限代用の利くものがある場合は、ある程度の期間(日数、回数)
 走ってみて、モチベーションが続いている場合や、
 実際に走っていて装備に不満や不足を感じた時に、
 その都度買うといった程度でいいと思います。

 最初からフル装備よりも、徐々に揃えていくほうが投資額を分散できますし、
 本当に必要な個所に力を注ぐことができます。
 例えばバッグを買う場合、普段走るコースに応じて、
 着替えが入るような大きなバッグが必要なケースもありますし、
 小銭と、家の鍵と携帯が入れば十分な場合もあります。
 こういった見極めの為にも、最初はフル装備する必要はなく、
 必要になってから買うのをお勧めします。

 気軽にいつでもコスパ良く始められるのがジョギングのメリットだと私は考えています。
 いきなりの出費はその魅力を損なってしまいます。
 必要になってから、または、走るのが趣味になってから買いそろえることで
 モチベーションアップにつなげましょう。

まとめ

 身一つ、最低限運動靴と運動着さえ揃えれば始められるジョギングの魅力を紹介しました。
 時間を選ばず、
 場所を選ばず、
 コストパフォーマンスに優れ、
 体力の向上や脳の活性化を見込め、おまけで減量効果も得られる…。

 そんなジョギングを是非始めてみましょう。

0 件のコメント :

コメントを投稿